×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロードサービスって必要なの?

ロードサービスも知らない弟。

 

「もし山奥で車動かなくなったらどうするのよ。前提としてあんたはそのロードサービスが付いている保険に入っているとして!」

 

「そんなの簡単だよ!近くのガソリンスタンドまで走っていけば…」

 

やはり突っ込んでしまった。

 

「そこのパソコンに『ダイレクト損保』って入れなさい、ほらロードサービスって出てきたでしょ!」

 

「要約すると『愛車が故障したりしてしまったら、応急処置に来てもらったり、レッカー車で修理工場まで運んでもらえるサービス』わざわざこんなことしてもらえるのか。」

 

何のための自動車保険だ、と言いかけたが無駄なので口を閉じた。

 

「さて、ここまで分かったんなら自動車保険が必要ってわかったわよね?」

 

無言、弟は何故か無言を貫く、いったい何が納得いかないと言うのか…

 

「でもさ、中古車販売店で自賠責の手続きも必要ですねって言われたし、俺やっぱりその自賠責保険でいいよ」

 

中古車販売店のお姉さんに何を言われたか知らないけど見過ごせない!

 

自賠責だけで初心者が車を運転するなんて、恐ろしい。

 

普通は中古車販売店だって、自分の店で、代理店型の保険に加入してもらったら、手数料も入るし得をすると思うんだけど、なぜ任意保険を勧めなかったんだろう。

 

最近は任意保険に入らない若い人が増えているのかな?なんて考えた。

 

でも若い人ほど、事故を起こす可能性も高いのでやはり任意保険には絶対加入するべきよね。