×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自動車保険が安くなる方法

父が重い口をついに開いた。

 

「…おい、ところで車は何のために買うんだ?」

 

そういえばこの弟、帰ってきていったい何をしようというのだろう。

 

「うん!バリバリ改造してダブルユニットとかにして、それからっ…」

 

「ばっかもーん!!!」

 

耳栓を用意しておいてよかった。家が揺れるほどの馬鹿は父の得意技だ。

 

そう、何に車を使うのか、それによってもまた保険料が変わってくるのだ。あとはまだ弟は購入には至ってないが車種、それに年齢だって係わってくる。

 

生命保険ならば若ければ安いのだろうが、自動車保険は若ければ若いほど、正直値段がはる。もちろん自動車保険を安くする方法はさまざまあるが、まだ車を持っていない彼には不要な特約を減らすということだろう。

 

もし車を持っていて何年か乗っていたなら、保険会社の見直し、比較、古い車ならば車両保険を付加するのをやめる、そのあたりができるのだが。

 

これから車を買うとなると、任意保険が安くなるような車を買うこと…車種クラスで大衆車にすると、高級車よりは安くなるし、それに新車割引なんてものもあるしね。

 

お説教が終わったようだ。

 

「男なら男らしく一括で払えるようにしとけ~だってさ。」

 

「そのほうが安くなってあんたのためだって、父さん言いたいだけなんだと思うけど?」

 

え、マジ!?と振り向くと素知らぬ顔でまた茶をすする父。

 

本当は一番心配しているくせに。

 

あれ、そういえば特約で思いだしてきたんだけど…

 

「原付…あれもう乗ってないなら売るなりなんなりしなさいよね。あれ特約でお父さんの保険でまかなってるんだから」

 

特約なにそれおいしいの!?そう言われた瞬間にもう一度私の目からビームが出たのは言うまでもない。